--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.11

今月発売の続刊

 お品書き:「弱虫ペダル(6)」「となりの怪物くん(2)」「ちはやふる(5)」

 連載中、盛り上がり中、人気作。の、新刊。旬。わりとミーハーですよわたくし。


弱虫ペダル(6):楽天ブックス
 コミックスを手に取って、毎回毎回、表紙のイラストに惚れてしまう。
 今回は、今後の露出が期待される、ライバルキャラの真波山岳。本編では天然系の言動なのに、表紙では不敵な目つき。最高です。「坂道」に「山岳」、ベタだけど燃えるし、なんかいいよなあ。いいよねえ。
 そのへんの隠喩(あからさまだけど!)を、本編でもきっちり描出している今巻でした。前半の山岳と坂道のミニレースは、照れるくらいの爽やかさ、この先への予感を含んで、本気で名場面。後半は、前から気になっていた2年生キャラがクローズアップされて、これまた燃え燃え楽しく。


となりの怪物くん(2):楽天ブックス
 前巻と同じく、すっきり読みやすい王道を往く素敵少女マンガ。
 あくまでも恋愛がメインなのに、ドロドロしたものにはならないのが、とにかく上手いなあと。ライバル(?)キャラが出てきても、邪魔に思わない。鬱陶しくない。ヒロインの動静に感情移入し、恋愛模様の行方にやきもきし、もどかしくページをめくる。入り込める。
 私みたいな、恋愛ものに隔意を持つ者にも読めてしまう、読まされてしまうのが、なんか凄いと思うのでした。


ちはやふる(5):楽天ブックス
 クイーンのキャラ造形が面白い。しかしリスキーなキャラ立てでもある気がする。ただ、これまでの主人公補正を突き崩す、主人公を追い詰める存在として、納得のいく存在感。
 周辺のキャラクター達の描写も、あざとさが少しずつ抜けてきて、サブエピソードを発展させる準備は万端。ともあれこの先も、良い意味で予想を裏切る、良い意味で斜め上の展開を続けて、走り続けて欲しいものです。

 ■本日のBGM■

 季節ものだし。冷やし中華は、素晴らしいよ……。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/709-a8d81bb2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。