--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.06

なぜマンガを読むのか

 お品書き:「むこうがわのまさか(1)(2)」「一杯では終われません」「コクロ(1)」

 そこにマンガがあるからだ。
 などと意味のない前振りをかましつつ、テンション低めにまいります。


むこうがわのまさか(1):楽天ブックス
むこうがわのまさか(2):楽天ブックス
 ライバルで連載していた作品。全2巻。第一回新人賞から出てきた人なので、それなりにプッシュされて……いたのかなあ。どうなのかなあ。
 妖怪が大好きなのはよくわかる。愛があるのもよくわかる。ただ、基本的にどうもマンガとしての文法がこなれていない印象。それと、バトルものをやるよりは、「すこしふしぎ」系をやって欲しかったかなぁとか思ったり。いずれにせよ、もう少し時間をかけて、育ててあげて欲しかった。作者も、作品も。
 あっでも主人公の真逆はすんげえ可愛かったです。「~だもの」喋り、良し。終盤になって明かされた人間との関わり、良し。名前をはじめとするネーミングの言葉遊びも楽しかった。とにかく、なんだか、惜しい。


一杯では終われません:楽天ブックス
 切り絵漫画って、どんだけの手間、労力、時間が……。巻末の制作風景がなかなかに面白かったです。でも、パソコンで打ち出した台詞の文字まで切り絵にする意味って、あるのかなあ。などと考えてはいけない。内容は、お酒を嗜む(控えめな表現)人には、共感できるのかなあ。私の場合、お酒って、自分に責任が取れなくなるまで飲むことは絶対にしないので、良く分かりませんでした。


コクロ(1):楽天ブックス
 いやー。これ可愛い、すごく可愛いんですが、ただ愛玩するだけの猫マンガでは無いんだよね、と。「バッタ」の回とか、こういうのを当たり前に描いている、それでもほのぼのに見えてしまうあたりが、ただものじゃないというか。読んでいて安心して身を委ねることが出来ないのは、良いのか悪いのか。いずれにせよそれこそが、この作品の魅力なんだろうな、と思ったりもします。

 ■本日のBGM■

 あわあわpでも特に気に入り。再生数は伸びてないけど。そんなの関係ない。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/736-a70cc040
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。