--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.11

自分ルールを

 お品書き:「茄子(上)(下)」「Jump!~シッティングバレーボール物語(1)~(3)」

 なんとなく、読んだ本メモは三作品ごと。と決めていたけれど、ちょっと変更してもいいかもしれないこんな更新滞りまくりな世の中じゃ。


茄子(上)新装版:楽天ブックス
茄子(下)新装版:楽天ブックス
 黒田硫黄はどうも読みにくさが先に来るけれど、これは題材が茄子という点や、オムニバスであること、何組かの共通した登場人物によるエピソードがあることで、入りやすい。
 つくづくと、しみじみと、眺めるように読める。これ、何かに似てるなあと思ったら、いわゆるブンガクの読み方じゃなかろうか。絵をしみじみと、言葉をしみじみと、全体の空気を味わう。口に残る後味。茄子の味?


Jump!(1)~シッティングバレーボール物語:楽天ブックス
Jump!(2)~シッティングバレーボール物語:楽天ブックス
Jump!(3)~シッティングバレーボール物語:楽天ブックス
 全三巻、読破済。ちょっと食い足りないな、と思ったら、続刊も一冊出ているらしい? とりあえず、漫画でひとつ知らないものを知った。kiss系ってこういうのが多いなー。シッティングバレーボール。座った姿勢で行うバレーボール。足に障害のある人と健常者が一緒にプレイできる、というのは面白いなあと。一巻は主人公の始動、二巻でちょっとマンネリを感じはじめたけれど、三巻になって、最後のエピソード二つがやけに沁みた。
 ちなみに一巻おまけページにある作者の取材(&チーム入り)話がやたら面白かった。いいノリだなあ。

 ■本日のBGM?■

 懐かしい懐かしい。古き良き時代の。たった三音の。音楽の力。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/773-25aa0d4f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。