--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.13

惰性にはならないように

 お品書き:「百舌谷さん逆上する(3)」「弱虫ペダル(7)」「ディープグリーン(3)」

 追いかけ中の続刊購入とか、そういう。読めばテンションの上がる作品群です。


百舌谷さん逆上する(3):楽天ブックス
 美しい表紙、そして巻中カラーに見惚れて。物語に笑って泣いて。おまけマンガにしんみりして。最後にカバー下を見て、度肝を抜かれる。それがきっと正しい読み方。
 中でもこのカラーページ、アフタヌーン掲載時には最終ページに置かれていて、五万年分くらいぶっ飛んだあの夏のメモリィ。再現してくれてよかったよかった。
 とりあえず、美沙緒さん最強ですよ。いやすべてのキャラクターが最強なんだけどこの作品。勢いに読まされて、作り込みに目を留め置かれて、とどのつまり作品そのものが最強なのか。決してメディアミックスされたり、メジャーになったりはしないのだろうけれど、しかし得がたい。うん。とりあえず、読まないと損だと思います。


弱虫ペダル(7):楽天ブックス
 や、表紙にびっくり。田所先輩。表紙も内容も、お話も絵も、どんどん男くささが濃くなっていくなあ。良い悪いは別として。というか、この作品の場合、もっと大事なのは熱量だろうから、その点においては充分すぎるほど満たされている。
 考えてみたらまだ合宿、というか本番のレースは一度もやっていないのに、よくこれだけ盛り上がれるよなあ。素直に感心、感動。今巻は、2年が極限までいい味を出しておりました。出るキャラみんな良い奴で魅力的、というのも、ことスポーツマンガにおいては重要よな。


ディープグリーン(3):楽天ブックス
 媒体の先行きが不安ではありますが、お話そのものは順調に進んでいっている感。ダークグリーンとディープグリーンというキーワードを軸に、旧作のキャラクターの顔も見せつつ、新しいメインキャラも立てつつ。対立構造がちょっと唐突な気もしたけれど、まあこれはこれで。
 絵も復調で、特に先生がやたら格好良い。あと、昔から思っていたことだけど、この作者は死んだり死にかけたりしたキャラクターを絵に起こすのがうまいな、と……個人的ツボ。

 ■本日のBGM■

 ミネルバトンサーガ。フィールドBGMの展開は神がかっていると思うのです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/775-76cad171
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。