--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.22

あんしん定番

 お品書き:「友達100人できるかな(1)」「将国のアルタイル(5)」「ダイヤのA(17)」

 続刊とか、読んだことのある作家の新作とか。


友達100人できるかな(1):楽天ブックス
 とよ田みのる。「FLIP-FLAP」が良すぎたので、新連載開始時から読んでいました。やっと一巻が出たので、いそいそと。いやー面白いわ。雑誌で読んだ時も面白かったけど、まとめて読んでもちゃんと面白い。これ冒頭の20ページだけ試し読み冊子とかあったら、効果覿面なんじゃないかしら。と妄想。個人的に80年代の描写がツボ、というのもあるな。主人公とは同世代なわけだし。
 あとがきマンガで作者がセルフ突っ込みを入れているけれど、本気で100エピソードやってくれたら、ちょいと感動ものだな。まあ、きっと途中で、複数人ゲットしたりとか別展開へ流れたりとかするんだろうけれど。いずれにせよ期待は裏切らないでくれると思うので、信じてついていくですよ。


将国のアルタイル(5):楽天ブックス
 表紙イラストが……うん、まあ、いいや。いろいろ事情があったらしいし。
 本編はまたまた面白いところへ切り込んでくれちゃって。政治的ななんちゃらとか、エッセンスとして良い感じに機能しています。同時にメインキャラクターの絡みを増やしたり、きっちり魅力的な新キャラクターが出てきたり。しかしこのお話、こんなに広げちゃって、畳みきれるのだろうか。と、いらぬ心配。


ダイヤのA(17):楽天ブックス
 横型表紙、やっちゃったかー。まあいいんだけど。
 決勝戦開始前に、いろいろと話を整理して、過去エピソードをちょちょいっと入れ込んだりして、しかし長くは引っ張らないあたりがそつが無い作りだなあと。
 しかしここ最近、主人公の影が薄い。もうちょっとばしっとカリスマを見せて欲しいような気もする。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/784-ceceb669
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。