--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.17

満足感とともに書棚へ

 お品書き:「マップスネクストシート(sheet 8)」「海月姫(3)」「少女ファイト(6)」

 気に入り作品の続刊たち。基本的に正の方向に振れている作品群かもしれません。多分。今のところは。


マップスネクストシート(sheet 8):楽天ブックス
 リリスとリムの謎が解明。そう来るかぁ。しかし悲愴感が欠片もなく、逆にキャラクターの魅力が増しちゃっているのが、さすがの長谷川節。リムの性格のおかげ、というのもあるかも。
 それにしても「おねえちゃん」呼びは意表を突きすぎです。
 サブキャラに彼が参入したことも、予想外でした……。なんでこう渋いずっこけキャラな脇役男性を増やすのか。物凄く歓迎ですけれど!
 最終ページでは、とうとうアレも出てきてしまって、この先どうなることやらノンストップ加速中。うーん楽しい。ファンやってて幸せ、と思える作品を読むことは幸せ。


海月姫(3):楽天ブックス
 くらげのウェディングドレスが心に残る。実際、水族館で見てみると、くらげってほんとに綺麗だものね。
 正統進化(?)の第3巻でございます。相変わらずのけれんみを纏いつつ、並行して実に美しい少女マンガの王道展開を広げていくあたり、名人芸の域だよなあと。腐女子描写にニヤリとしつつ、恋愛模様にきゅんきゅんする。贅沢な作りです。楽しいです。


少女ファイト(6):楽天ブックス
 今回はルミコがメインのエピソードに。そこにシゲルの問題やら、明の問題やら、終盤には練と学の関係性も再度見直しとか、いろいろ絡み合って盛りだくさん読み応えあり。ともあれ、メインキャラの状況整理はほぼついたと思うので、あとはドラマツルギー勝負。その点、不安は全然無いので、ひたすら楽しみ。ただ、暗い方向にだけは行かないで欲しいな、と願うのみ。しかし、いい加減「G戦場ヘヴンズドア」も読まないとなー。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/872-aaca5bec
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。