--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.27

沖縄旅行#3

 今帰仁城跡の後は、閉館直前の美ら海水族館に行って、グッズコーナーあさりあさり。
 グッズコーナーは水族館の出口手前にあるのですが、だめもとで申し出てみたところ、記名の上、カードケース入りの入館証のようなものを渡されて、無事に通過。やっぱり似たようなことをする人がそれなりにいるってことかしら。
 で、お土産(ここでは主に自分用)を買ったら、真っ暗。さすがに日が落ちるのは早い。

 食事のために移動です。



 真っ暗で何も見えな……い……。
 大家(うふやー)というお店に行ってきました。
 看板に従って細い道をぐねぐね入っていった場所にあったのですが、本当にこんなところに店があるのか!? と思わず疑うような真っ暗な場所で。
 辿り着いてほっとしたですよ。着いてみれば人、車、それなりに居るのに、どうして全然すれ違ったりしなかったんだろう……。

 古民家を再現したという建物は情緒ありすぎ。



 っていうか、なんか滝があるんですが。山がある(ように見える)んですが。どんだけ贅沢に空間と自然を使っているんだろう、と、そこに感動というかしみじみ。
 大家御膳(イジュの花)を注文。注文を取る時と、料理を運んできた時に、店員さんがしっかりとメニューの説明をしてくれるのが嬉しかったです。
 でないとわけが分からなかったりするものねー。



 デザートのぜんざい。沖縄のぜんざいは、金時豆と煮汁と白玉を器に入れて、その上にふんわりとカキ氷を乗せたものが標準という。
 ランプがちょっと雰囲気出してます。

 料理は全体にそれなりのお味で、ボリュームがかなりありました。ひととおり前菜と小鉢と揚げ物を片付けた後に、メインの生姜焼がごはん付きでどどーんと出てきた時には、ウヘアーと思いましてよ。いやメインだし、流石に美味しかったけど!
 ただ、目の前で火をつけてくれる生姜焼き以外は、天ぷら含めて微妙にぬるかったのが残念かしららら。

 料理そのものより、雰囲気を楽しむ度合いが大きいかもしれませぬ。ことに夜だと、テーブルにランプを置いてくれたりして、本当に雰囲気満点。オフシーズンで空いていたので、テラス席に座れたのも(そして涼しい季節なので快適だった)ラッキーでした。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/885-c9664383
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。