--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.02

手を伸ばせばそこに本

 お品書き:「CAPTAINアリス(1)」「惑星スタコラ(1)」「みかこさん(1)」

 第一巻がいっぱいです。好みだったりそうじゃなかったりでもいずれもそれなりにレベルが高かったりする作品郡。


CAPTAINアリス(1):楽天ブックス
 高田祐三、久しぶりに読んだなあ。誤解を招きそうですが、新谷かおるが描きそうなマンガだな、と思ってしまった。飛行機もののせいかしら。
 ともあれ、素直に面白かったです。エピソード完結もので、読みやすいのがいい。ライトスタッフものの要素を含んでいるのも、いい。そしてヒロインは普通に可愛いです。ただ、キレ顔はもうちょっと出し渋ってくれてもいいかなっと。そのほうが出た時のカタルシスがありそう。


惑星スタコラ(1):楽天ブックス
 いやあ……読みにくかった。そして難しかった。すいませんこういう芸術的? なマンガはやっぱり苦手です。
 話そのものは、もっとすっきりした絵で、すっきりしたコマ割りであれば、普通に読める濃いSFなんだろうけれど。マンガというのはやはり、絵と物語が渾然一体となって形作られるものなのだな、と再確認いたしました。
 しかし装丁が面白いわ。ソフトカバー、しおり紐つき。書店での棚への収まりは悪そうです。


みかこさん(1):楽天ブックス
 おしゃれできれいで可愛くて切なくて、青春きゅんきゅん系のマンガ。しかしちょっと綺麗すぎて辛い……と思ってしまうのは、私が捻くれている&こんな青春を送ったことが無いからですかね。そうですね。
 いや、おしゃれできれいで可愛くて切なくて、絵も好感度の高い爽やかイラストをそのままマンガに仕立てたような感じで、良い作品だと思います。はい。「描けるものしか描かない」マンガっぽいのが、個人的に趣味じゃないですけど。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/894-d23b3239
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。