--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.16

続刊なのでさくっと

 お品書き:「きみはペットL’integrale(7)」「ちはやふる(7)」「僕の小規模な生活(3)」

 あんしんのラインナップ。読んだら面白い、けれど読んだらもやもやするものも混じっております。それはそれで、良し。それも、楽しみ。


きみはペットL’integrale(7)
 お話はわりと佳境に。というか全何巻になるんだろうこれ。
 まとめ、というか、どこをどう整理したら決着がつくか、きちんと筋道を作っている感じなので、読んでいて無理矢理感は無く、素直にのめりこんで展開に酔える。それでいて、ちょっと脇道(いや道を示す感じでもあるから、そうとも言い切れないか)な話も、さらっと良エピソードとして描かれていて、安心感。
 どうでもいいけどすみれ、あかね、しのぶって、しのぶだけ浮いてませんか。気のせいですか。


ちはやふる(7)
 お子様ライバルキャラが可愛くて、なんか良かったなぁ。もっと強力にしちゃっても良い気がしましたが、これ以上メインキャラを増やすのも何だし、いいかな。と思っていたら、男性のほうでまたまたアレな感じの新キャラが。
 ラブコメをやりすぎても醒めるし、部活としての話だけで回すのもパターン化しそうだし、キレた新キャラを出して動かすのもやりすぎたら痛々しいし、ちょっと今は難しいバランスになってきているのかもしれない。
 などと穿った見方はしなくても、普通に読んだら面白いわけですけれど。


僕の小規模な生活(3)
 表紙がずいぶんとカラフルになったな、と思ったら……本編中にその理由が描かれていた。ような気がしました。
 ともあれ、おめでとうおめでとう。いやしかし、これ読んだら、女性は気が滅入る……と、思う……いいんだろうか。こんなの。
 関係ありませんが、妻の人の写真をWEBで見ました。可愛い人でした。なーんだ勝ち組じゃないか、さすが自慢の妻。とか思いました。ついでに作者の人の写真も見ましたが、芸風とは微妙に反しているのが、逆に悩みだったりして、ね。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/914-506c91ee
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。