--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.19

お得気分

 お品書き:「風のソナタ(1)(2)」「クイーンエメラルダス(1)(2)」「ヨコハマ買い出し紀行(1)(2)」

 文庫版とか新装版とか完全版とか、そういう感じで。一冊で通常のコミックスの1.5冊~2冊分くらい収録されているので、読みでが有ります。


風のソナタ(1):楽天ブックス
風のソナタ(2):楽天ブックス
 懐かしいなかよし掲載作品。当時は、何やら地味で暗い話と感じていた記憶があるけれど、大人になってから読んでみると、少女マンガらしさ満載の上で丁寧にドラマを作ってあって、良作だなあ、と。当時も今も、妹のキャラ造形はあんまりだと思わずにはいられませんが。
 そしてあとがきマンガで笑ってしまった。言われてみれば確かに、空を見上げたり窓を見上げている構図が、やたら多い。


クイーンエメラルダス(1)新装完全版:楽天ブックス
クイーンエメラルダス(2)新装完全版:楽天ブックス
 これもまた懐かしの作品。確か姉がコミックスを持っていたんだっけ。尻切れトンボで終わっていて、続きはいつ出るんだろうとやきもきしたのも、良い思い出……。
 しかし今読むと、エメラルダスって厨二性能すぎだな! 最初に傷がついたエピソード以外、負けるということが絶対にない。そこがまあ、浪漫でもあるわけだけど。
 古き良きスペースオペラ、思わせぶりなSFテイストの単語にときめいた、あの日々。


ヨコハマ買い出し紀行(1)新装版:楽天ブックス
ヨコハマ買い出し紀行(2)新装版:楽天ブックス
 タイトルだけはずっと以前から知っていたこの作品。初めて真面目に(?)読みました。なるほど、この雰囲気が魅力なんだな、というのは何となく分かったような。全然別物だけれど、伊坂幸太郎の「終末のフール」を思い出しました。ひとときの凪、という点において。
 とりあえず、ベッドの脇に置いて、ぱらぱらっと寝る前に眺めたりするのに最適。よき眠りを運んでくれそうです。最初の眠りも、最後の眠りも。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/940-37a9939e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。