--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.20

毎度おなじみリプレイ+1

 お品書き:「ST警視庁科学特捜班」「アリアンロッド・サガ・リプレイ・デスマーチ」「新米女神の勇者たち(7)」

 リプレイは電車の中で読むとうっかり吹き出したりして危険だし、ベッドに入って読むと戦闘シーンのスキル名乱舞で眠くなったりして。実はながら読みが一番楽なワタクシです。


ST警視庁科学特捜班:楽天ブックス
 ゴレンジャー、なるほど……。ヘタレな室長に萌えるのは基本ですか基本ですね。などという話は置いといて。
 ミステリというより、これはやっぱり痛快娯楽小説。しかし細部の組み立てや、彩りとなる部分がしっかり描かれているため、ただ時間を潰したという気にはならないのが、お得。プロファイリングの落とし穴や、日本人の多くは実は無宗教ではないという話のあたりが、やたら面白かった。


アリアンロッド・サガ・リプレイ・デスマーチ:楽天ブックス
 帯の「〝かわいそう〟とはこういうことだ!」のアオリに笑ってしまった。サガの他シリーズの、いわば尻拭い的なポジションのリプレイですものね。しかし、それゆえに肩の力が抜けているのか、平民出、庶民目線のPCが多いためか、なんだか感情移入がしやすい。読者投稿キャラの使い方も、過不足ない感じで、上手いなあと。ナンバリングないけれど、これは続刊に期待します。


新米女神の勇者たち(7):楽天ブックス
 いやー、そういう大惨事が来るかー。しかし全然ドラマティックに感じられないあたりは、やっぱりゲームシステムの違いか。あっさりと復帰もしているし。
 とは言うものの、スパイスになって、なかなか読ませてくれましたです。新キャラは、とりあえず可も無く不可も無く。ニゲラは挿絵的にやたら可愛いし、まともな感覚を持ち合わせつつどこか怖いというあたり、おいしいポジションが取れそうなので、期待しております。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/942-e3ada423
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。