--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.23

サンデー系

 お品書き:「アーティストアクロ(6)」「タッコク!!!(2)」「神のみぞ知るセカイ(7)」

 サンデー系列で、追いかけてる作品郡。応援の意味もある、場合もある。

 
アーティストアクロ(6):楽天ブックス
 ヒロイン登場。第6巻にして。というネタを、帯でまでやっちゃいますか。というかあとがきマンガ……担当が替わってヒロイン登場ってことは、つまり前担当が(以下略)
 責任者出てこい、と言いたくなるくらい、ヒロインが鬼可愛いんですがナニコレ。ですよ。絵的な魅力が物凄い。なんでこれをさくっと登場させなかったのか、責任者(以下略)
 新展開と前後して、本誌からクラブサンデーに移動したわけですが、決して敗戦処理ではなく、むしろ起爆剤になってくれたりしないかな、とちょっと期待。


タッコク!!!(2):楽天ブックス
 いやーバカだなー、と笑顔で言ってしまう作品でございます。いやーバカだなー! そしてギガは良い三白眼ですね! それはともかく。
 ラブコメと銘打ちつつ、コメディではなくギャグに近い作品で、なのに作画や演出にバトル漫画の方法論を用いているという。その混沌が作者のテイストできちんとまとまっているあたり、わりと他に例を見ない作品になっているんじゃないかなあと。しかしくしゃみが「レセプション!」には参った……可愛くておバカで、素晴らしい。


神のみぞ知るセカイ(7):楽天ブックス
 表紙の破壊力、パネェっす。そして毎度毎度、帯のアオリ文句が良い出来。
 内容の方は、初の長編エピソード、なおかつ設定説明もあったりレギュラーキャラが増えたりと、濃い。はず。なんだけど、逆に薄く思えたのが不思議。ううううん。いや標準以上に面白いんですけど。天理がいまひとつツボに入らないキャラ造形だったせいかな。というか、「突然涌いて出る幼馴染」は、決して幼馴染の王道じゃないように思うのですが。どうなんだろう。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/947-58ed6830
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。