--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.02

まあ変わりばえもなく

 お品書き:「とめはねっ!(6)」「四稲家の人々(1)(2)」「小春びよりnew(1)」

 つづきものと、あたらしいの。テンション低くいきます。


とめはねっ!(6):楽天ブックス
 ドラマは観ていません。テレビという代物を見ない生活は、どうにかした方がいいんだろうか。
 順調に話が進行&膨らんでいて、安心できる感と先が気になる感のバランスが良好。恋愛と部活の振り分けのバランスも絶妙なんだよねえ。
 キャラクターが増えても、伏線を回収しつつ登場させるという手法を取っているので、水増し感が一切無いのも素晴らしいです。

 
四稲家の人々(1):楽天ブックス
四稲家の人々(2):楽天ブックス
 ギャグというより、微エロコメに下ネタの味つき、といった趣。
 忍者コメディは食傷気味ではありますが、くのいちの女の子がふたりともたいへん可愛かったです。なので逆に、お下劣な使われかたをすると、なんだか気の毒。おまけマンガがなかなか楽しかったので、本編にも反映して欲しいなあ。


小春びよりnew(1):楽天ブックス
 普通に一冊目だと思ったら、リニューアル一冊目なのか。
 まあ、基本設定が分からずとも、普通に読める。パグってそういえば一時期流行ったよなあ、などと思いつつ。不細工であること、飼い主が本当に飼い主バカであること、を徹底して描いていることに、わりと好感。動物ものって、一歩引いた目線は大事じゃないかなと。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/957-ae2bddcb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。