--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.12

寒さもそろそろ

 お品書き:「聖なる花嫁の反乱(5)」「となりの怪物くん(4)」「ヨコハマ買い出し紀行(3)(4)」

 2月って28日しか無いんだよねえ。
 すっかり忘れていました。目標も修正しておくべきだった……けど、まあ、今さらだな。うん。


聖なる花嫁の反乱(5):楽天ブックス
 Michao!閉鎖で強制完結……しかし読み進めていても話をたたむ様子はなく、どうするのどうなっちゃうのと思ったら、Flexへ移籍ですかそうですか。
 しかし、Michao!って何がしたかったんだろう。マンガ配信サイトは、単行本ベースで採算を取って、割り切って運営するのが吉なんじゃないのかなーと思うんですが。
 ともあれ、続いて良かったです。エピックファンタジーらしく、戦乱、戦争を交えつつ一気に物語が動き出したところなので、これからが本当に美味しい部分なんじゃないかと。絵的な見所がやたら増えていたのも、今後にプラスの要因。気合い入ってます。


となりの怪物くん(4):楽天ブックス
 ヤマケンは確かに良いキャラだなあ。何が良いって、ここまでわりと行きつ戻りつの話が続いて、若干垂れ気味だった主人公まわりの関係やらキャラクターを、再度きっちりと立てる役割を果たしている。こういう新キャラ、サブキャラの使い方というのも、なかなか面白いのではないでしょうか。
 そしてサブキャラの恋愛事情その他も、ほのほのと見守って行けるのは、長期連載において強みだな。と思います。


ヨコハマ買い出し紀行(3)新装版:楽天ブックス
ヨコハマ買い出し紀行(4)新装版:楽天ブックス
 ゆったり流れる時間の中に、時折差し込まれるSF設定が、実になんというか心くすぐられるものがあるのですが。
 ただ、それが決して主軸にはならずに、ただ凪をつくりだす要素のひとつ、というあたりにまた惹かれたりして。この3、4巻では、第38話「海の河」が出色でした。こういう「つながってしまう」話は、凄く好み。
 贅沢を言うと、もうちょっとだけ男性キャラの比率を上げて、出番を増やしてくれないかなー。と思っています。でもそうすると雰囲気に硬度が増してしまうという危険もはらんでいるのかなー。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/967-825a4050
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。