--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.25

ショートコミック×3

 お品書き:「できそこないの物語(3)」「ルリアーにゃ!!(2)」「すずめのなみだ(2)」

 どんだけシリウスが好きなんだって話。あ、シリウスは、ショートコミックも良いけれど、四コマの「シリウス父さん」が素敵ですよ。地雷踏みまくりで。
 機会があれば目を通してみてください。目次にも載っていない、隙間ひっそり四コマですが。いつかまとまらないかなあ……。


できそこないの物語(3):楽天ブックス
 一巻・二巻と通してきた金色の帯が気に入っていたのに、今回はショートコミックフェアの統一帯になってしまっていて、とても残念です。
 本編については、文句無し。いつも通り、幻想的なのに妙に人間くさく、そしてどこか暖かい世界にたゆとうことが出来て、満足です。ジュジュとリィラのちょっとあまじゅっぱい感じも良い良い。
 ところで、表紙カバー裏の没案エピソードも、読みたかったなあ。苦味と、少々のグロテスクな要素。それがあってこその「できそこない」の世界ですから。


ルリアーにゃ!!(2)
 しょうがないからシリウスのショートコミックを読んでやれ。ということで、二巻に手だし。一巻に比べて読みやすさが向上し、絵的にも洗練されてきていて、なかなか良いですねこれは。とにかく川谷先生(32)が本気でいいキャラすぎて、時々泣けてくるぞ腐女子的な意味で。新規投入の生徒会長&副会長も、悪くないです。というか登場人物紹介ページでは一番手前で一番でかいとか、何事なんだろう。


すずめのなみだ(2):楽天ブックス
 こちらも、あんまり二巻を読む気はなかったんですが、まあ手元にあったので。
 しかし新キャラがいい味だしていて、一巻よりだいぶ面白かった。ことに「漢晒し編」がステキすぎて、不覚にも吹いてしまったり。まあ、一番面白かったのは、カバー折り返しの自虐的な「本日の議題:麻雀要素の必要性」だったりしたわけですが。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/980-8e70b9dc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。