--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.14

往く道は知らない

 お品書き:「サヤビト(1)(2)」「にこたま(1)」「オレンジ・シップ(1)」

 気になる雑誌の一巻たちとか。新しい出会いは良いものです。そのなかに萌えなり燃えなりを見つけ出せたなら、尚更。

 
サヤビト(1):楽天ブックス
サヤビト(2):楽天ブックス
 good!アフタヌーン掲載、新人の作品とな。どちらかというとシリウスっぽい、もっと言うとスクエニっぽい絵柄と物語だなあ、というのが第一印象。プロローグのカラーページに惹かれて読んでみたら、中身はけっこう最初にイメージしたものとは違った。しかしこれはこれで、悪くない、というか、良いんじゃないでしょうか。ちょっとだけパンプキン・シザーズっぽさを感じたりもしましたが、これも良い意味でのこと。
 達者で綺麗な絵(めぢから強し)、エピソードごとに後味の悪くない収拾の付け方も、よろし。根幹となるストーリーの展開が遅そうなことが、懸念材料ですが。しばし注目しておきます。


にこたま(1):楽天ブックス
 モーニング・ツー掲載作品なのか。大人になりきれない感じの大人の恋愛やら生活事情。鬱屈もするけれど、日々は普通に、淡々と、無常に過ぎていく。と思ったら、ひとつの問題が発生して。
 ううむ。明るくからりとしそうで、しない。湿度は案外高めで、持ち上がる問題も個人的に苦手なタイプのもので、読んでいてストレスが溜まってしまった。感性が合うならば、とても楽しめるのではないかとは思います。


オレンジ・シップ(1)
 イーノ掲載作品。ゆる文化部の系譜に連なる(ゼミだけれど)タイプの作品、少年マンガ文法のギャグマンガ寄り、といった趣。そこになぜか定番な元幼馴染のすれ違いラブコメの風味をまぶしつけてあるのは、ちょっと欲張りすぎな気もする。うまく絡められたら面白くなりそうなんだけれど、記憶のすれ違いと実験考古学との象徴的重ね合わせが、現状機能していないなあと。とりあえず主人公の好感度をもちょっと上げて欲しいです。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/997-e2a73106
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。